福岡マッサージサービスヘッダー終了
「冷え症」

「冷え症」

~みのさんの健康のタネより~      マッサージ師 蓑原孝一

女性に多く、手足が冷たい!腰が冷える!寒くて眠れない!などです。

原因は主に体温コントロールする自律神経の変調やホルモンバランスによる血行障害で低血圧、心不全、甲状腺機能低下が考えられます。

冷え性になると、ぐっすり眠れなくなったり、むくみやめまいが起こることがあります。症状がひどいと、免疫力が低下して、風邪を引きやすくなります。

血行が悪くなると歩く時の足の運びも悪くなりがちで、思わずつまづいたりしますし対処して改善したいものです。

女性に多く、手足が冷たい!腰が冷える!寒くて眠れない!などです。

対処法

規則正しい生活で体調を整え、体を温めること。
毎日の入浴・マッサージ・運動・食事等で血行促進を心掛けましょう。

+ + 食品成分 + +

ビタミンA・B・C・Eが血行促進し、たんぱく質が保湿の効果を高めます。

ビタミンA → かぼちゃ(カロテン含む) にら

ビタミンB → 豚肉・豆類・玄米・ライ麦パン

ビタミンC → 赤ピーマン・芽キャベツ・パセリ・ブロッコリー

ビタミンE → 背青の魚・アーモンド・納豆

たんぱく質 → アミノ酸、鉄分を含む牛肉

+ + 漢方からの対策 + +

体を温めるには、赤トウガラシ・サフランが有効です。
逆に体を冷やしてしまうきゅうり・ナス・冬瓜・柿・梨・みかんは取り過ぎに注意しましょう。
漢方薬は皆さんよくご存じの葛根湯が体を温め風邪の初期症状に有効です。

+ + 野菜の有効性 + +

トウガラシにはカプサイシンが多く含まれ毛細血管の循環を促進してくれます。
ニンニク・ネギは毛細血管を拡張し胃の働きを促進します。
ショウガは辛味香り成分が薬効を発揮し、特に腎臓への保温作用により腎盂炎や膀胱炎に役立ち、冷え症にはうってつけです。
クズの根は主成分が穀粉でクズ粉の多くはさつまいも穀粉の代用品でクズ粉で作るクズ湯も体を温め風邪の初期症状には有効です。

+ + 服装 + +

下着は重ね着を保温性のあるゆったりした上着や靴を選びましましょう。
カイロや発熱肌着等を用い温めることが有効です。
冷えるのは主に体の中心部と下半身なので、お腹や下半身を冷やさないよう工夫し靴下やパッチ、腹巻などを使う方が温かく過ごせます。
首元も冷やさないようにスカーフやえりまきをお勧めします。

規則正しい生活で体調を整え、体を温めること。
毎日の入浴・マッサージ・運動・食事等で血行促進を心掛けましょう。


投稿日時:2010/11/5 (金) カテゴリー:健康コラム
記事のアドレス:http://fms39.net/archives/684